猪村 浩之(いむら ひろゆき)プロフィール

 

猪村 浩之 (オフィシャルブログはこちらをクリック👆)

プロフィール

猪村浩之(いむら ひろゆき) テノール

武蔵野音楽大学声楽学科卒業、及び同大学院修了。
第32回イタリア声楽コンコルソ入選。
1999年よりイタリアに留学。
ミラノ音楽院にて研鑽を積む。
ヴィッラ劇場(ミラノ)にて、
モーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」のフェランド役にてイタリア・オペラデビュー。

帰国後は、
藤沢市民オペラ、オッフェンバック「地獄のオルフェ」のプルトン役、
音楽ドラマ「シューベルト(元宝塚 姿月あさと主演)」のシュパウン役に抜擢される。

また2005年7月に新国立劇場にて「ジャンニ・スキッキ」で二期会オペラデビュー。

これまでオペラでは、
2011年杉並公会堂開館5周年記念オペラ「椿姫」にてアルフレードにて出演。

コンサートでは2003年北九州国際音楽祭出演や、
2011年新宿文化センター主催、
ニューイヤーオペレッタコンサートにて、
東京フィルハーモニー交響楽団と共演する。

ベートーヴェン「第九」、
モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」などのソリストとして出演する。

世界遺産の高野山遍照尊院、
本堂にクラシック&ジャズ 祈りの融合コンサートに参加し好評を得る。

豪華客船「にっぽん丸」のエンターテイナーに抜擢されるなど活躍の場を広げている。

第17回モンカリエーリ国際声楽コンクール第二位、
第2回ブラームス国際声楽コンクール第二位受賞。

二期会会員。

イタリアのカンツォーネを収録した、デビューCD「Per Te」をリリース、Amazonにて発売中。

オフィシャルブログ

Hiroyuki Imura 猪村浩之 official channel

猪村 浩之  テノール歌手