ちるはぐ ミュージック・カフェ へ感想や応援メッセージ等はコチラをクリック!!

パーソナリティー

三浦 大(弁理士&ギタリスト)

【プロフィール】
1974年、東京都杉並区生まれ。
音楽好きな両親のもと、家では常にジャンル問わず音楽が流れているような家庭に育つ。
高校に入りロックギターに目覚め、バンドを組み学園祭で演奏する。
社会人になってからは、次第にジャズに惹かれるようになり
本格的にジャズを勉強しようと思い、「IIDA JAZZ SCHOOL」で西村俊哉氏にジャズギターを師事。
一方、自分のやるべき仕事は何かを探し求めて転職を繰り返し、知的財産に興味を持ったことから、特許事務所に就職。難関と言われる国家試験「弁理士試験」に、33歳からチャレンジし、7年をかけて合格。
現在は、大手特許事務所にて弁理士として勤務する傍ら、ギタリストとして活動。
都内のカフェやライブハウス、ジャズイベントにて演奏活動を展開している。
2021年3月に、主宰する音楽グループ「For People’s Fun」にてファーストアルバム「Gifts in the Life」をリリース。

好きなもの:海、釣り、カフェ、お酒(ワイン、日本酒)、ポルシェ
座右の銘:「できるか、できないかではなく、やるか、やらないかだ」
ギタリスト三浦大オフィシャルサイト・・・https://miu-miu-gt.com/


河原 真(ベーシスト)

【プロフィール】
1981年4月1日 広島県尾道市瀬戸田町生まれ
13歳でエレクトリックベースを手にし、高校卒業とともに上京。20歳でANミュージッ
クスクールに入学し、納浩一氏に師事。
同校在学中にプロとしてのキャリアをスタートし、様々なアーティストのライブサポー
ト、レコーディングで活躍。
2006年、ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ) に正式メンバーとして加入。翌年7月に
ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。10枚のシングル、3枚のアルバム
をリリース。
ロッカトレンチの活動と並行し、コントラバスを鈴木淳氏に師事。ジャズ、クラシックを
通じ奏法の基礎を学ぶ。
2011年の同バンド休止後はセッションミュージシャンとしての活動を再開。ベースマガジ
ン(リットーミュージック) にて、ベースの奏法や基礎知識を解説したセミナー連載「ベー
ス道を行く」を1年間に渡り執筆。
また、新たにバンドBIGNOUN(ビッグナウン) を結成し、2014年に1st アルバムをリリ
ース。
プレイヤーとしてエレクトリックベース、コントラバスの二刀流でジャンルの枠を越えて
活躍する傍ら、様々な活動にも精力的に取り組んでおり、2016年7月、東京世田谷の桜新
町に自身のプロデュースでライブレストラン”NEIGHBOR”をオープン。現在まで数多く
のアーティストのライブイベントを制作。
2021年、シンガーソングライター タケモト リオのミニアルバム「phase」をプロデュー
ス。
現在もライブ、レコーディング等をはじめ、ミュージカル、演劇等の世界にも活躍の幅を
広げている。


タケモトリオ(ボーカリスト・作詞・作曲)

【プロフィール】
2月2日 生口島(広島県尾道市瀬戸田町) 生まれ
高校卒業後、神戸の甲陽音楽学院で音楽の基礎を学ぶ
同時期に関西で活動を開始
2017年、3曲入りの1st EP「夏の中で」リリース
翌2018年 上京。拠点を東京に移す
2021年2月2日ベーシスト河原真(ROCK’A’TRENCH)の プロデュースによりミニアルバ
ム「phase」をリリース
優しく力強く響く歌声とリアリティ溢れる言葉 シンプルでありながら音楽への愛を感じず
にはいられないメロディと楽曲 強力なサポートメンバーによるバンドアンサンブルも相ま
って、今後更なる活躍が期待される要注目のアーティスト


AATA(あーた)

【プロフィール】
シティーポップ、R&B、Lo-fi Hip Hop、SOUL、ボサノヴァなど様々なジャンルから影響を受けたボーダーレスな音楽性と、天性の甘く軽やかな歌声で数々のポップソングを生み出しているシンガーソングライター。

2018年ディスクユニオン主催「DIVE INTO MUSIC.オーディション」グランプリ。2020年BIG UP!主催 「a-nation online 2020」出演オーディショングランプリ。2019年12月にリリースされた「Blue Moment」は、J-WAVEパワープッシュに選出され、”J-WAVE TOKIO HOT 100” に5週連続でランクイン。また、AIがメインアクトを務めた「JFL presents LIVE FOR THE NEXT supported by 日本セーフティー」東京公演のオープニングアクトに抜擢され、Zepp DiverCity(TOKYO)にてAI、TENDREとの共演を果たした。

2021年ソナーユー主催「Radio Star Audition powered by MUSIC BIRD」で審査員優秀賞に輝き、4月から3カ月間、MUSIC BIRDにてラジオ番組『AATAのあそVOICE』のメインパーソナリティを務めた他、週刊少年マガジン『カッコウの許嫁』100人100声企画に抜擢され、朗読を披露するなど、マルチな才能が話題となっている。

またアーティスト活動の他にも、現在放映中の(株)バンダイ「ころがスイッチドラえもん」CMソングの作詞/作曲・コーラス、CANMAKE(キャンメイク) CM「まつげの味方篇」の歌唱、ポケモン公式YouTube「ポケモン Kids TV」にて公開中の『タイプ!スマイル!ポケライム』ではVoで参加するなど、その活動は多岐にわたる。

《最新アルバム》AATA album『LIGHTS』2021.09.01

HP:https://www.aata.jp/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCj7tSLo4P-wMifsk5qCD-Jg
Twitter:https://twitter.com/ge4da
Instagram:https://www.instagram.com/aaaaa_aata/


山﨑ユリエ(Saxophonist / Composer)

【プロフィール】
静岡県袋井市出身。
4歳からクラシックピアノを始め、名古屋芸術大学にピアノで入学するも入学後初めて目にしたビックバンドのライブや即興演奏に魅了され
翌年ジャズ・ポップスコースに転科。サックスを本格的に始める。
2012年単身渡米。ロサンゼルスの数々のライブハウスや教会、セッションを周り武者修行に励む。滞在中プリンスやチャカカーンの
サポートベーシストでもあったAndrew Goucheが主催するジャムセッション等に毎週足を運び世界的なアーティスト達と演奏を重ねる。
2014年東京へ拠点を移しプロとしてのキャリアをスタート。
SAX magazineの歌モノサックスコンテストで準グランプリ受賞。
MTBミュージックプレゼンターより【Charlie Parker SONGBOOK 】In Eb&Bb 版を出版。
2018年 自身初となるミニアルバム “Spirit” をリリース。
2022年 オランダから出航し5カ国を周りながら、世界的スムースジャズアーティストが船上でショーを繰り広げるDave Kozクルーズの
コンペティションにて準グランプリを獲得。ファイナリストの中で唯一のスタンディングオベーションを受ける。
現在2月からスタートしたクラウドファンディングを成功させ、アメリカでの武者修行で出会ったスティービーワンダーや、チャカカーン、
プリンスらのサポートメンバーなどでも知られる世界的トップミュージシャン(Yohei Nakamura,Chris Coleman,Andrew Goucheら)と共に自身の
セカンドアルバムを制作中。
アメリカのトップマウスピースメーカー” Jody Jazz” のエンドーサー アーティストであり
自身のライブや楽曲制作、ライブサポート、レコーディング、レッスン業等幅広く活動中。
ブラックミュージックを自らの核にグルーヴと歌心で熱くアプローチするサックスプレイヤー。

HP: https://www.yurie-sax.com
Instagram:https://www.instagram.com/yurieyamazaki_sax/
ファーストミニアルバム “Spirit” Streaming:https://linkco.re/SHs2401s
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTJQApFzaenrRi0jgC_u-3A